About Hanako‎ > ‎

エリス室内楽



 川村紀子 ピアノ
1997年ウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科 入学。2000年卒業後、同大学院ピアノコンサート科、室内楽科の両学科に進学。2004 年同大学院室内楽科を満場一致の首席で卒業。ロンドン国際コンクール及びパルマ・ ドーロ国際コンクールピアノデュオ部門にて最高位、カルタニセッタ国際室内楽コン クール第二位、シューベルト国際ピアノデュオコンクールにて第三位、及び最優秀 シューベルト演奏者賞、他受賞歴多数。これまでにピアノをローラント・ケラー、パ ウル・グルダ、セルゲイ・ドレンスキーの各氏、室内楽をアヴォ・クユムジャン氏に 師事。現在、都内を中心にソロ、アンサンブル、歌曲伴奏者として演奏活動している。



 大塚幸穂 チェロ
7歳よりアメリカへ。アメリカのバーモント州 ジュニアコンクール優勝。Oberlin Conservatory of Music卒業。 2001年より本拠地を日本に移し、東京でリサイタルを行う。現在オーケス トラをはじめ、室内楽、ソリストとしてクラシックやポップス幅広く演 奏活動をしている(サロンオーケストラジャパン、ジャパン・シンフォ ニア、静岡シンフォニエッタ、室内オーケストラ・アマデウス、アンサ ンブルモーイ)。ヤマノミュージックサロン池袋のチェロコース、室内 楽コースの講師を勤める。これまでにチェロをDieuwke Davydov, Peter Rejto, Susan Moses, Catherine Meints, Anner Bylsma, 室内楽を Roland Vamos, Milan Vitek, Gregory Fulkerson, Andor Tothに師事。



エリス華子 クラリネット
3歳からピアノ、14歳からクラリネットを学ぶ。同志社女子大学演奏学科を卒業。在学中、欧日音楽講座にてビュッフェクランポン敢闘賞、学部長推薦により『石村雅子賞』受賞、関西新人演奏会に出演。2005年〜2006年冬ボス トンに滞在し、Berklee College of Music の Sing Sing Sing コンサートの出演 
 をきっかけに、ジャズに興味を抱く。2006年、軽井沢にて『明日を担う若い音楽家達による室内楽コンサート』に出演。
2007年に、エリス室内楽コンサートにて、
若手作曲家に依頼した稀な編成の『風模様』を初演。
及川音楽事務所第16回新人オーディション合格。最優秀新人賞受賞。
flumusレディースオーケストラに所属。

これまでにクラリネットを(故)寺沢嘉記、海川雅 富、金井信之、万行千秋、各氏、女史に師事。現在首都圏をベースに室内楽、
エリス室内楽、オーケストラ、ラテン系のライブ、レコーディングなどで演奏活動中。

参考:CDPodcast



2008年3月19日 ランチタイムコンサート 国分寺 ラフェスタジオ ラミュール

2007年12月7日
エリス室内楽コンサート ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京内
アーティストサロン Dolce
2007年春 ディナーコンサート パークハイアット東京



サブページ (1): [無題]
Comments